来場予約
資料請求

家づくりと暮らしにアイデアを

2018.04.03

はじめての家づくりQ&A

このページは、お客様からご質問の多い家づくりに関する情報をまとめています。
なるべく多くのご質問をカバーできるようにしましたが、カバーできてない点はスタッフに何でも聞いてください。しっかり調べてきちんとお答えしたいと思います。

 

 

「家づくりのポイント」に関するQ&A

  • Q

    家づくりで大切なことはなんですか?

    A

    家は何度も建てるものではありませんから、お客様に「家を建ててほんとうに良かった」と思って頂けるものにしたいそれが私たちの役割だと考えています。
    そのために大切なことは何か、いちばん大切なことはお客様が「どんな暮らし」を思い描いているかをしっかりと確かめることだと考えています。
    そしてその「思い描く暮らし」と「予算」のバランスをきちんと取りながら、ゆとりある新生活を設計することがいちばん大切なことです。

  • Q

    家づくりをはじめる時に何からはじめればよいのですか?

    A

    家づくりをスタートするなら、まずは現在のお住まいや暮らしの「不満・不都合」な点を整理することからはじめて、どんな暮らしがしたいかを固めていきませんか。この手順はいたってシンプルです。
    手順1  現在の暮らしで解決したい「不満・不都合」な点を書き出す
    手順2  家族全員の希望、どんな暮らしがしたいかを書き出す

    そして書き出したことを、現在相談している住宅会社に伝えてみましょう。
    新生活やどんな暮らしをしたいかのイメージが具体的になっているようでも、そのイメージがきちんと伝わらずに「思い描く計画」がなかなか形にならないケースがよくあります。
    アイフルホームでは、お客様の思い描く新生活のイメージをまず確かめて、予算や建築予定地の制約や条件とのバランスを取りながら、お客様の一生に一度の家づくりをお手伝いしたいと考えています。

  • Q

    アイフルホームの住宅を実際に見られるところはありますか?

    A

    アイフルホームでは、群馬県内に3つのモデルハウスがあります。
    またモデルハウス以外にも、実際に建てている建築現場では「どんな建て方」をしているのかをご覧頂けます。
    完成した実際の建物もご覧頂けるようにしています。
    家は生涯にわたって使って頂くものです。
    住宅の品質には自信を持っていますので、他社の建て方や仕上がりとしっかり比べた上で納得して選んで頂きたいと思っています。

  • Q

    家づくりの依頼先の違いがよく分かりません

    A

    家づくりにはいろいろな相談先があります。
    分譲住宅
    分譲地に建っている家を購入するパターンです。
    これは分譲物件と言われるものですが、分譲会社の方であらかじめ想定した家族のライフスタイルをもとに デザインや間取りを決めて家を建て販売するかたちです。
    できあがった家を見て購入することになりますので、どんな材料を使用しているか、どんな構造になっているのか、耐震性や耐久性などの家の基本性能をきちんと確かめて選ばれるのが賢明です。
    分譲会社は土地を仕入れ、設定した販売価格に応じて建物の工事価格を決め、工事・工法は下請け工務店に依頼する形が一般的です。
    規模はまちまちですが不動産会社やハウスメーカーの不動産部門がこのグループに入ります。

    注文住宅
    お客様の思い描く新生活に基づいて家づくりを計画するパターンです。
    注文住宅とも、自由設計とも言われるものですが、外観デザインや間取り、インテリアや住宅設備等をいろいろ検討しながら決めていく家づくりです。
    建て方や品質を事前に確かめて検討できるメリットもあります。
    アイフルホームは、この注文住宅会社のグループに入りますが、このグループにはハウスメーカーや設計事務所、工務店等が含まれます。
    それぞれの会社によって建て方(品質)がそれぞれ違います。
    注文住宅は、価格、品質、提案内容、保証内容などを事前にチェックできますから、しっかりと比べて選び自分にあった住宅会社を選ぶことがポイントとなります。

  • Q

    FCシステムのメリットはなんですか?

    A

    一言で言えば、ハウスメーカーが持っている優れた長所と地域の工務店が持っている長所を組み合わせた家づくりのシステムが「FCシステム」です。
    ハウスメーカーの長所とは
    住宅設計力やデザイン力などお客様のライフスタイルに応じてきめの細かい提案ができる商品力を持っていることです。
    また販売量をベースにした資材調達力なども、小さなビルダーや工務店に比べて優れている点です。しかし全国にたくさんの営業所・工場を抱え、総合展示場に大きなモデルハウスなどを出展するなど高コスト体質であるデメリットもあります。

    工務店の長所とは
    地域に密着してお客様への営業活動や提案活動を実施し、責任をもって工事を担当し、お引渡した住まいに関しては定期点検やアフターサービスをきめ細かく実施する長所を持っています。
    アイフルホームFCシステムは、ハウスメーカーの長所である商品開発、資材調達の部分をFC本部が担当し、工務店の長所であるきめの細かい営業対応・工事・定期点検・アフターサービスを地域の加盟店が担当しています。

「注文住宅建築のポイント」に関するQ&A

  • Q

    プランをお願いしたいのですがどのように頼めば良いのですか?

    A

    建築予定地のある方
    アイフルホームでは、お客様がどんな家に住みたいのか、どんな暮らしをしたいのかをお伺いした上で、家を建てる建築予定地を実際に確かめさせていただきます。土地の法律的な制約や条件によって建てられる建物の規模や高さが決まってきます。また日照や風の通り、隣接する家の状況など、どんな環境に建つのかを調べた上で、お客様のプランづくりをはじめます。

    建築地がまだ決まっていない方
    土地が決まってから建物を計画しようとされる方がいらっしゃいますが、アイフルホームでは、土地探しと家づくりを同時に進めることをお薦めしています。土地探しに入る前に、まずどんな暮らしをしたいのか、どんな家にしたいのかを固めて、その家を建てるために必要な土地はどんな土地かをある程度決めておくと家づくりがスムーズに運びます。
    もちろん土地と建物に掛ける予算の配分等も予め決めておきますから予算オーバーも少なくなりますし、どんな土地を選べば良いか選択肢を絞り込むこともできます。
    実際に土地を見る際には、お客様に同行して「建築のプロ」としてその土地の見方をアドバイスしてまいります。

  • Q

    注文住宅ってなんですか?

    A

    あらかじめ想定した家族のライフスタイルをもとにデザインや間取りを決めて家を建て販売する分譲住宅は、できあがった家を見て購入するかたちとなりますが、注文住宅は、お客様の思い描く新生活に基づいて家づくりを計画する家づくりです。注文住宅は自由設計とも言われるものですが、外観デザインや間取り、インテリアや住宅設備等をいろいろ検討しながら決めていく家づくりです。
    建て方や品質を事前に確かめて検討できるメリットがあります。
    アイフルホームは、この注文住宅会社のグループに入ります。
    注文住宅は、価格、品質、提案内容、保証内容などを事前にチェックできますから、しっかりと比べて自分にあった住宅会社を選ぶことがポイントとなります。

  • Q

    自分が思うようにデザインやプランニングができますか?

    A

    家づくりで大切なことは、耐震性能や耐久性能など「いつまでも安心して快適に暮らして」いくための基本性能はもちろんですが、どんなスタイルで暮らすかというデザインやプランづくりも大切なポイントになります。
    アイフルホームでは、いろいろなパターンのデザインやスタイルをご用意しています。もちろんお客様が雑誌やホームページで見つけたお気に入りのデザインがあれば、いつでもご相談ください。注文住宅・自由設計のアイフルホームならデザインやプランもお客様の思い通りになるようご提案させていただきます。

  • Q

    図面のチェックポイントはどんなところでしょうか?

    A

    プランが出来上がったらぜひ一度、頭の中で家の中を歩きまわって見てください。
    また家の中だけにとらわれずにそれぞれの部屋の窓から見える外の風景を想像してみてください。
    それぞれのご家族様でライフスタイルは異なりますから、なかなか共通にチェックポイントというものはないのですが、家の中をどんな風に動き回るかを決める動線計画と、どこにどんな収納があれば便利かを決める収納計画は、快適な暮らしを叶えるための大切なチェックポイントになります。
    プランは何度もキャッチボールしながら、上記の気になる点や問題を一つ一つ解決していくことが大切になります。

「価格・ご予算について」に関するQ&A

  • Q

    家づくりの価格について教えてください

    A

    家づくりで大切なことの一つは、総額の確認です。
    アイフルホームの家づくりの価格構成は、建物本体工事価格と建築予定地等の状況によって価格が変動する付帯工事費やその他の工事費、税金や諸経費に分かれています。
    アイフルホームでは、お客様のご予算に応じて家づくりに掛かる総額(概算)を算出して「家づくりの資金計画書」をご提出します。

  • Q

    住宅ローンについて教えてください

    A

     住宅ローンを組む場合の借入額や返済額の設定にはいろいろな算出方法がありますが、ご入居後の生活にゆとりがある事が大切なポイントになってきます。
    また住宅ローンも、固定金利、変動金利などいろいろな選択肢があります。
    全体的に現在は「低金利」で借入にはとても有利な状況ですが、固定金利は2.5%前後、変動金利なら1%前半台のローンも出ています。
    優遇金利等の情報もあります。モデルハウスでは、それぞれのケースで住宅ローンの返済計画をその場でご提示しています。いつでもご相談ください。

「家を建てる時のポイント」に関するQ&A

  • Q

    完成引渡保証ってなんですか?

    A

    建築中に契約した住宅会社が倒産した場合、お客様にはさらに大きな負担が掛ってしまうことをご存知でしょうか。
    住宅は、商品とお金をその場で交換するものとは違い、契約から完成まで時間が掛るため、工事の進行に応じて代金の支払いが発生します。
    ですから、もし契約した住宅会社が倒産したり、何らかの不測の事態によって事業継続が不可能になってしまった場合、支払ったお金が戻ってこない、工事が中断して完成できないといったリスクをお客様がすべて背負いこむことになってしまいます。
    アイフルホームでは1993年からお客様の家づくりのリスクを最小限にするために全棟完成引渡保証をスタートさせました。
    そして1998年には第3者の保険会社がアイフルホームの信頼性を高く評価し、完成引渡保証の保険化へと進化しました。
    本来すべての工事に完成引渡保証を付けるべきなのですが、第3者の保険会社は、経営状態の悪い会社やリスクのある会社に保証を提供することはできません。
    今や完成引渡保証が付いている、付いていないは、その会社の経営の健全性のバロメーターの一つであり、安心を評価する基準となっています。

  • Q

    完成引渡保証はどこの建築会社でも保証する範囲が同じですか?

    A

    アイフルホームの完成引渡保証は「全棟」「契約内容の完全履行」ですから、すべて完全保証されたものです。
    しかし同じように見える完成引渡保証であっても、「棟数の制約」があったり、「保証金額の条件」があるものがあります。
    完成引渡保証に関しては、付いているか付いていないかだけでなく、保証範囲をしっかり確かめることが重要です。
    大きなリスクとなってしまいますので必ず確かることをお薦めしています。

  • Q

    地震に強い家の建て方はどうすればいいのですか?

    A

    詳しくは「グランドスクラム構法」のページをご覧いただきたいのですが、住宅品質確保促進法(品確法)で、住宅の耐震性能は「耐震等級1」から「耐震等級3」まで3つの等級に分けています。アイフルホームでは、全基本プランにおいて「耐震等級3相当」※の耐震性能を実現しています。

     

    • アイフルホームの住宅性能等級は、住宅性能表示制度の基準に基づき当社が独自に設計評価したもので、登録住宅性能評価機関による評価ではありません。住宅性能評価書の交付を受けるには別途、性能評価機関申請書、指定住宅評価機関の評価料が必要です。
      設計段階で評価したもので、完成後や経年変化を考慮したものではありません。
      地域・プランにより最高等級にならない場合があります。

  • Q

    アイフルホームの耐震設計は他とどう違うのですか?

    A

    アイフルホームでは、部材、接合方法、床の工法など構造の品質基準を明確に定め、設計段階において壁量、壁の配置バランスなど耐震チェックを物件ごとに実施して耐震性能を確かめています。
    また建物だけでなく、建物を支える地盤の地耐力を全棟で確かめ、その地盤調査に基づいて基礎計画を立てお客様にご提案しています。

  • Q

    検査体制はどうなっていますか?

    A

    アイフルホームの工事検査項目は、200項目以上に渡っています。
    フィールドチェックリストを使い物件ごとに工事履歴、検査記録を残しています。
    また自社検査だけでなく、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人による現場検査を機関が3度にわたり実施しています。

  • Q

    工事はどれくらいの日数がかかりますか?

    A

    基礎工事完了から竣工(完成)までの期間は平均して70日前後となります。
    建物の規模、建築予定地の状況によって工期は変わってきますが、建築スケジュールを事前にご提示させていただきます。

「土地探しから家づくりのポイント」に関するQ&A

  • Q

    土地をまだ購入していないのですが、土地がなくても相談できますか?

    A

    土地が決まってから建物を計画しようとされる方がいらっしゃいますが、アイフルホームでは、土地探しと家づくりを同時に進めることをお薦めしています。土地探しに入る前に、まずどんな暮らしをしたいのか、どんな家にしたいのかを固めて、その家を建てるために必要な土地はどんな土地かをある程度決めておくと家づくりがスムーズに運びます。
    もちろん土地と建物に掛ける予算の配分等も予め決めておきますから予算オーバーも少なくなりますし、どんな土地を選べば良いか選択肢を絞り込むこともできます。
    実際に土地を見る際には、お客様に同行して「建築のプロ」としてその土地の見方をアドバイスしてまいります。

  • Q

    敷地調査ってどうして必要なんですか?

    A

    敷地調査とは建築予定地の「法律上の規制」や「環境」「工事に影響しそうな問題点」等を事前に調べる調査です。
    プランニングや見積を行うためにも必要な調査です。
    例えばどんな土地でも、その土地に建てられる家の大きさや高さを決める法規制があります。また日照や風の通りや隣接住宅の状況を実際に確かめなければ、適切な家の向きや窓の位置が決められません。
    またその土地には、電気の引込線や下水道の配管等がどこまで来ているのか、工事車輛は問題なく入って来れるかなどを事前に調べなければ正確な工事費用の積算やスケジュール(工程)等が作成できません。
    あり得ないのですが、もし敷地調査をしないままプランニングを先行させてしまった場合、その家はその土地に建たない問題が起きても不思議ではありません。

  • Q

    土地探しのポイントはなんですか?

    A

    100点満点の土地を探していませんか。
    土地探しだけで家づくりをスタートさせてしまい、理想の土地が見つからないからなかなか家づくりが進まないと言われる方が少なくありません。また日照や環境がよく、商業施設や交通の便もよく将来性も高いと言われる100点満点の土地は、競争が激しく人気があるので高額になってしまうものです。
    土地だけを買うならまだしも、家づくりは土地と建物を一緒に考えていくものです。北向きの土地だから陽射しが入りずらそうで嫌だと思われるかも知れませんが、そうした問題は家のプランニングで解決できる場合もたくさんあります。土地を安く購入できた分を、家づくりのこだわりに使えるメリットはたくさんあります。
    また土地は植栽やガーデニングを工夫することでとても素敵なものに変えることもできますから、60点くらいの土地が見つかったら検討する価値が十分あると考えてください。

  • Q

    土地によって建てられる家の大きさや高さが違うってほんとうですか?

    A

    土地には様々な法規制があります。
    代表的な法規制は「けんぺい率」「容積率」そして「高さ制限」「斜線規制」です。
    「けんぺい率」「容積率」は、その土地の敷地面積に対して、建てる家の「建築面積」と「延床面積」を決める規制です。
    また「高さ制限」「北側斜線規制」は、日照や通風を確保するために定められた規制です。
    これらの法規制は、プランニングする前に事前に調べておきます。

「保証・アフター・定期点検に関して」に関するQ&A

  • Q

    地盤保証ってなんですか?

    A

    家を支える地盤の強さを確かめる調査です。アイフルホームでは、この地盤調査に基づいて建物の基礎仕様をご提案いたします。
    一見同じように見える建築地でも、精度の悪い造成や樹木やゴミをそのままにした埋立地は、地盤が軟弱な場合があります。
    このような地盤の上に建物をそのまま建ててしまうと、建物が傾斜したり、沈んでしまう不同沈下を起こしてしまう場合があります。
    不同沈下によって傾いた建物を復旧させるためには、軟弱な地盤を補強した上で建物を元に戻すため大きな費用が掛ってしまうケースもあります。

  • Q

    完成引渡保証ってなんですか?

    A

    アイフルホームグループではお客様の契約された住まいの完成、お引渡しを全棟保証しています。

  • Q

    耐震補償ってなんですか?

    A

    万が一お客様の家が地震の揺れを起因として全壊した場合、一定条件のもとに建て替えを実施するものに対して、建て替え費用の一部を負担する制度です。

     

    • 阪神淡路大震災及び中越地震と同程度までの揺れ(計測震度)による地震で建物が全壊した場合、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担します。

  • Q

    瑕疵保証ってなんですか?

    A

    「住宅の品質確保促進法」で定めるものの瑕疵【構造耐力上主要な部分+雨水の浸入を防止する部分】、基本性能に関わる重要な部分が保証の範囲となります。
    アイフルホームでは、すべての新築住宅において瑕疵担保履行法に基づき瑕疵の補修が確実に実施されるよう指定保険法人の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の瑕疵担保の責任を履行致します。

  • Q

    アイフルホームのアフターサービス・定期点検はどうなっていますか?

    A

    家を完成させることだけで私たちの仕事は終わりません。
    建物の資産価値を永く保つために、お引き渡し後長期にわたって住まいの健康状態を点検します。20年目までは無料点検、お客様のご希望によって幅広い範囲で定期的に点検・ご相談に応じていきます。

※保証の履行にあたっては、一部条件および保証免責事項がございますので、詳しくは営業担当者へお尋ねください。

アイフルホームの家づくりがもっとわかる!

無料カタログ資料請求・来場のご予約など、
お気軽に問い合わせください


TOP

TOP